スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな人の意見を聞くのは楽しい。大事なのはわかろうとすること。

平日の忙しさと土日の気温の暑さからこの一週間はバテバテで
ブログなどに書き込むことも、動画を作ることもできずに
動画だけを見る専状態でした。
暑過ぎて動画のアイディアが浮かばにぃ。

はやて×ブレード10巻読んでゲンキが出たので
一週間で思ったことの一つを記事に
以下格納


月曜日に偶々テレビで将棋の羽生名人と郷田九段の名人戦を見る機会がありまして、
将棋中継見るのは久しぶりなのですが見たらすごい面白い。
昔は考える時間ばっかし長くて試合が一向に進まないから
あまり好きではなかったのですが、今回は飽きずに見ることが出来て自分にびっくり。
なんでかなーと理由を考えたところ、2つ思い当たることがありまして。
一つ目は自分自身の将棋知識の向上。
昔は駒の動かし方とルールぐらいしか知らなかったのですが、
今は某マンガや将棋ネタを扱ってらっしゃるブログを見るようになって、
振り飛車とかアナロg穴熊とかの専門用語が少し分かるように。
専門用語が分かると解説の言ってることが少し理解できてとても面白い。
二つ目は将棋解説者の読みが面白いなあと感じたこと。
その日は番組内で一手しか動かなかったのですが、
解説の方(佐藤九段)はその一手に至るまでの過程やその後の展開を
複数パターン示すことによって解説されてました。
(一般的な将棋解説もそんな感じだったような気がする)
将棋は先の先までいろんなパターンを読む競技ですが、その読みを実際に見ると
棋士たちのいろんな思惑が見えてきてすごく面白い!しかも途中で立会いの棋士の方
が解説をなさったのですが、その方は「自分は居飛車党なので…」と前置きした上で
解説されていて、やはり解説する人の考えによって解釈が違うのだなぁと改めて
気付かされる番組でした。

アイマス(ていうかニコマス)の話もするよ!これから繋がるよ!

で、その将棋中継見てて思ったのですが、動画見るときも人によっていろんな考えが
あるわけですよ。人が違えば解釈も違う。ある人が面白いと思ったものは必ず他の人が
面白いとは限らない。動画を作る人、作らない人。作る人の中でもいろんな作り方があるように
動画の視点も色々あるわけで。まったく同じ見方をする人はたぶんいないのではないかと
思うわけですよ。
私はそういういろんな意見を見るのが好きで、ブログやらなんやらいろいろ巡ってるわけですよ。
前はブログとかで自分の考えと相容れないのを見ると「うわぁ……」と口には出さずとも思って
そっとブラウザのタブを閉じていたわけなのですが、今年あたりからはただ拒絶することをせず、
「この人はなぜこんなこと言ってんだろう」と考えるようになりました。
そうすることによって様々な考えの人の様々な意見のサンプルを吸収することができて
自分の糧になる上にあまりストレスたまらなくてよいよいです。
 この心境の変化はやはり自分が動画作るようになって立ち場によっていろんな見方がある
と気づいたことが大きいと思います。将棋中継みながらそんなことをぼんやり考えてました。
ブログタイトルでは「大事なのは~」と書いてますがこの『大事』も私にとって大事なことで
他の人に強要するものではありません。動画といっしょでブログの見かたも人によって
様々ですから…

とここでいろんな意見ということに関連した動画紹介!
がんびっとPの恐竜講座

がんびっとPの動画は動画がはじまる前に黒画面で注意事項が書かれているのですが、
そこでは『この動画の解釈は解釈の一つに過ぎない』という趣旨のことがよく書かれています。
当たり前のことなのですがいろんな視聴者がいるなかではっきり提示することは大事だと思います。
そのせいかどうかはわかりませんが、恐竜講座ではいろんな意見があっても
押し付け合いとかしてる様子もなく荒れてないように見えます(少なくとも私が見てた時点での話)。
恐竜という確固たる説がないテーマだからかもしれませんが…。
動画の内容は動画内で社長が言っているように男心をくすぶるテーマを新旧の説を比べながら
わかりやすく説明しています。亜美と美希が講座のアクセントとなっており、
エンターテイメント性があってただの絵解き講座になってないのが素晴らしい。
「恐竜大紀行」の復刻版読みなおそう…
冥王星講座や3DA本編も楽しみにしています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めておめもじいたしやす。

視野を広く持って事に当たると言うのは、
余計な摩擦を減らすと言う意味でも大切な事ですよね。

自分の価値観を絶対視する事ほど、危なっかしい事もありませんしね。

Re: No title

>tentenさん
コメントありありでござんす。

自分の価値観を絶対視して意固地になるのは
精神を摩耗するだけでいいことはほとんどありませんよね。
いろんな価値観があることを認めつつ自分の価値観を大切にして
良いものを作り上げていくのがベストと私は考えております。
プロフィール

t@koP

Author:t@koP
アイマスをやったりすることもないこともない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。