スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さーて好きな架空戦記・ノベマスの傾向でも話すか

あずささん誕生日おめでとう!!!
普段おっとりしているあずささんがステージで見せるかっこよさは素敵。
でもサングラスの少し間の抜けたかけ方はもっと素敵。

今日ねんぷち買ったらあずささん出てきた。運命ですね。
誕生日記念更新ってことでぜんぜん関係ない話を連続更新!

第三弾
タイトル苦しくなってきたけれどタイトル通り。
時間がないのでさらっと。
大きく分けて3つあります

以下格納

①補完のストーリー
アイドルマスター本編のストーリーはコミュによって断片的に語られるのみで
大きなストーリーはありません(SP除く)。その断片から見えるアイドルの魅力を
どう解釈してどう伝えるのかはPの個性ですが、原作のアイマスのコミュでのやり
とりをうまく利用して「本編つづきのストーリー」ということを意識させるものが好きです。

②パラレルワールド
コミュ以外でもゲームをやってるといろんな要素(プロデュース方法や外部メディア)から
Pそれぞれのアイドル像と呼ばれるものが出来てきます。そのそれぞれのアイドル像を
見て感心したり共感したり笑ったり感動したりします。自分自身に確固たるアイドル像を
抱いていれば他のPのアイドル像はパラレルワールドの住人として広く受け入れることができます。
まあ受け入れることはできても好き嫌いはありますけれどね。

③ティンと来た!
①②を踏まえた上で何か一つティン!とくれば大抵ハマります。当たり前の話ですが。
一つにティンときたらあんまし好みでない要素も気にならなくなります。普通は。
しかしシリーズ物の性として
「ああ、あの作品のあの要素が好きだったけれどあんまし好きでない要素の方向に
行っちゃったなあ。作品ってのは作者の好きにやればいいと思うから仕方ないね。
寂しいけれど…」
ということがときどきあります。これは視聴者の勝手な判断なので作者の人は再生数減っても
好きなようにやるのが一番であると思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t@koP

Author:t@koP
アイマスをやったりすることもないこともない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。