スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ集

徒然と思いつくまま。
長くなったので格納。


・3巻買った
蛸「GAいいなー。読んでると創作意欲が湧いてくるよね。」
リッチャン「湧いてくるのに作らないんですか?」
蛸「グローランプ付きだから時間かかるんだよ」
リ「切れかけてるんじゃない?」
まさかアニメ化するとは…クロ3巻はいつ出るんだ。

・ピュア
動画作らず何を見ているのだろう……

見始めの頃「受付の子いいなあ。やっぱタキシードいいよね!L4Uでは千早のバースデーに付いてくるのか…考えておこう。」
今「セッちゃんかわいいなぁ。酔っ払いセッちゃんが面白い。ミズハスさんはやはりうまい。」
最新8話の激動の展開はすごい。さすがやよいのπタッチ集をあげたピュアな紳士だ。
笑いの神が下りてるよ。
それにしても主人公がダメ人間すぎる……まあダメなときのPもこんなもんか。

・話の中でアイドルマスターという素材を活かす方法
1.アイドル達の『個性』を活かす
もっともよくみられる活かし方。設定等をちょこっと変えて世界観になじませたりするのもよくある。
2.アイドル達の『歌』を活かす
アイドル達の歌が物語のキーになったりする。うまく演出すれば凄い盛り上がる。
例:

ておくれPのアイマスクエストⅣで個人的にはNo.1の話。
過去の話と歌い手達の気持ちと歌詞が見事に合わさったラストは素晴らしい。
3.アイドル達の『職業』を活かす。
いいかえると「アイドルであるということ」に意味を持たせること。みんなを笑顔にするという
アイドルの仕事を描いたり(ライブ等)、裏側の厳しさを描いたりして活かす方法。
例:

かわづPの千早創世録。このシリーズは個性豊かなアイドルのファン達がアイドル達をトップアイドル
に導くために奮闘する物語である(※印象でのみ語っているので正しいあらすじは自分の目で確かめましょう)。
アイドル達を持ち上げる武将がたくさんいても気持ち悪い感じがしないのも彼女達が『アイドル』であるがゆえに納得できるからである(かわづPがアイドル達をカワイク描いたり、アイドルに反発する武将を描いているというのもあるけれど)。
おススメは19話。2828が止まらない回。3回以上見てます。

・なんとなくやりたかった事
























並べたくなるよね

・基準はあるけどグローバルじゃない。
※多少誇張して表現しています。

「そうれすかって……(´・ω・`)。まあ面白そうだから見続けるけどね……」

「おお!縦書きウィンドウ真美いるときだけ半透明になってかぶらないようにしてる!
アイドルは顔が命だもんね!ちゃんとアイドルのこと考えてるなあ!話面白いし!」
動画を見るときに気になる点、注目している点というのは人によって違う。
自分にとってすごく気になる点がほかの人達にとっては気にしない点であったときに
その点を指し示すと人によっては揚げ足取りと見られる場合がある。
さらに自分は指摘できるほど把握できてるのか?とか思ったり。
そうなると細かい点がチクチクする動画が見れなくなったりしてうむー。



鶴ぺたPのこの動画は細かい演出がうまくて楽しくみれる動画です。
こういう恐怖感をあおるだけではない不思議妖怪モノが大好きなのもあるけれど。

・真誕生祭でお気に入り


「洋楽」で「テンポよく」「楽しい」動画。と語彙力のない人間の感想。
動画は見たら全然違うけど、どっちも見てすごく楽しい。やっぱり語彙力ないわ……

・三谷幸喜+アイマス
三谷幸喜さんは役者をイメージしてから脚本を書くとどこかのエッセイで読んだ記憶がある。
役者前提の脚本をどうアイマスにあてはめてくのか。そこに注目して新作2作をみてれぅ。
あんまり三谷作品をじっくりみたことないので的外れの可能性大。

脚本あんまし変えずにアイドルを演じさせてるようだ。ドラマを見たことある人が名シーンがくるたびに
歓声を上げていて歌舞伎みたいだね。お約束っての。さらにアイマス設定が入ることで生じる原作とのギャップにより新たなツッコミどころも作っていて楽しめる。
雪歩がアイドラの聖白バラの役みたいで面白い。

ドット絵による舞台風の演出に加えて、アイドル達がアイドルのまま出演という形。その結果大筋のストーリーはわかっているけれど、どう展開していくかはわからないドキドキワクワクなストーリー。
映画を見た人も新鮮な気持ちで見れるんじゃないかな。
真美の出番はあるのだろうか。期待。

・おわりに
蛸「しかしまぁ~、なんですね~。小ネタ集というと探偵ナイトスクープを思い出しますなぁ」
ζ'ヮ')ζ「たんていないとくれーぷってなんですか?」
蛸「……」
深夜ゆえにやよいは見ていなかった。
実家はナイトスクープ→タモリ倶楽部の地域で楽しかったなあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t@koP

Author:t@koP
アイマスをやったりすることもないこともない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。