スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったー動く絵が見れるよ!ってもう既に動いてるじゃないですかー

平日は簡易更新。
アイドルマスターが3度目の正直(公式談)でアニメ化決定だそうで。
アニメの公式ページ
これについて書かれた記事がいっぱいあるだろうなーと思いながらも、ネタになるので適当に書きます。

さて、漫画や小説などのアニメ化(映像化)に期待することと言えば、『実際に動くところが見たい』。
劇中内のあのシーンは実際に動いたらどうなるんだろう?という疑問に対する答えだったり、
脳内イメージが実際の映像で再現される気持ちよさだったり色々な理由がありますが、求めることは一緒です。
漫画や小説であるからこそ生まれる魅力を削ってまで見たいものじゃねーよ。と心の中の原作厨が騒ぐけれども
まあ作品のどこに魅力を感じるかは人それぞれだよ、となだめておきます。

アニメ化で期待される事としては他に、『あのキャラを誰が演じるのだろう』ってのがありますかね。
演者の個性によってキャラの新たな魅力見たいなものが見られる事もなきにしもあらずです。
逆に個性によってイメージ固め打ちになってしまう事も有り、しっくりこない人にはテッテ的に嫌われるかも。
逆にピッタリはまったらキャスティングした人や演じる人に感謝と尊敬の念を送ったり送らなかったり。

アイマスについては↑の2つはゲーム内で既に実現されているわけで、他にどんなところに期待すれば……
と悶々と考えながら期待するところを箇条書き
●アニメならではの躍動感。3Dモデルだとリアル寄りで極端に伸びたり縮んだりしないので。
●アイドル達の様々な遣り取り。2で増えると言っても容量的に限界があると思うので。いわば長いアイドラ
●オールスター10人ステージとか。アニメーターの人が大変だろうか。
●やよいおり
●ゼノグラやL4U特典とは別のモノが見たい!という欲求。
●社長とかPとかどうするんだよ……という心配と好奇心。
●アニメという新たなコンテンツにより世界観を広げることも狭めることもできると考えた上での不安と期待。
●やよいおり


亜美真美が一緒だったりあずささんの髪が長い所を見ると、2の前日譚っぽいなーという予測と不安ががが。
亜美真美笑顔の決別!とかあずささん決断の断髪!とか律ちゃんPになる!とかのエピソード入れてくる
のだろうか。むむむ…。まあ、決まってるわけではないからあまり考えないようにしよう。


結局のところ何にでも言われることだけれど、実際に見るまでわからないモノを考えてもしょうがない。
杞の人のように憂いてもしかたないってことだ。
このきじいみねーなー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t@koP

Author:t@koP
アイマスをやったりすることもないこともない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。