スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011上半期20選   ○○度☆☆☆☆☆

今年もやるよー!
と毎度の流れでレギュレーションをば
―――――――――――ここから――――――――――――――
基本レギュレーション
・対象は2011年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
―――――――――――ここまで――――――――――――――

エントリーはこちらですよー

<今回のマイルール>
☆5つなポイントを挙げる
作品紹介ムックで特徴を5段階で評価するときによく見かける
「ついつい12円に反応しちゃう度」みたいなその作品のために作ったろ!的な項目。
選んだからには何か☆5つになるような項目が作れるだろうってことで今回のルール。
前回のルールの名前変えただけって感じですが

一言感想マイリストはこちら。煮るなり集計するなり好きに使ってもらえれば


ではではすたーと↓

01 轟P
[どうしようもないパロディ度]☆☆☆☆☆
パロディには、絶望先生のようにモチーフ(テーマ)からいろんなものをパロっていくパターンと
この動画のようにモチーフを別の既存作品で無理にパロっていくパターンがあって、どちらも好きなのですが、
後者の場合、うまくハマってる部分以外はテッテー的にズレてるって所がどうしようもなくて面白いなぁと思います。
この動画もこれがいいたかっただけだろ!以外の部分の作り込みが凄くてとても楽しめました。
律ちゃん<-ツンデレ->ベジータで押し切ってるのもいいですね。あと美希が可愛い。



02 どきゆりP
[寂しい短編度]☆☆☆☆☆
素晴らしい短編の中には見るたびに印象が変わるモノがよくあります(短編に限らないけれど再読と言う点で短編は
見やすさと切れ味が備わると思います)。
初見は寂しさとちょっとの微笑ましさを、2回目は寂しさとちょっとの恐怖を味わえる構成がグッド。
柱の傷、ラジカセ等のノスタルジック日常を構成する小物によって雰囲気が出てます。



03 足汁P/かたくりこP/キーボーP/くらふと/ごまうP/シメジP/タカシP/tiaraP/なでP/
並P/備前焼P/ベタ塗りP/へぼピーナッP/やなぎP/ゆうパックP/ヨナP/んだP
[雑誌的お得度]☆☆☆☆☆
素材をどう使うかが主題のMADと違って、モチーフをどう描くかが主題の手描きは
各人の個性がより強いので、見てて楽しいですね。しかも、動かし方も個性的で素晴らしい。
漫画雑誌は単行本と違って様々な作家さんが書くことによる個性のばらつきが楽しいので
(作品単体の好き嫌いは別にして)隅々まで読むことで、単行本と違った楽しみ方が出来るのですが、
この動画もPごとに主役が違う画風も違うってことで雑誌のように最後まで楽しむことができて非常にお得です。


04 蜂矢さん
[へんたいてきはっそう力度(色んな意味で)]☆☆☆☆☆
AppleのスタイリッシュなCMに似ているシンプルだけど発想が素晴らしく楽しいっていう動画です。
真アップ時に右手をああして、真がああなるだけでも良い発想だなと思うのに、
あの表情のタイミングでやるというのがちょっと変態的でいいですね。Appleにはない右手だ、うん。
CMより長くてもだれないアイデア出しも凄いわくわくして楽しいです。


05 FRISKP
[大便的解放度]☆☆☆☆☆ わるいいみじゃない
最初は音楽もあいまって、シンプルで単色でゆったりでまっくらでぐぐぐっとこもる感じなんですが、
曲の盛り上がりとともに徐々に開いて開いてサビ春香さんでドバーっと来てすげー解放感と思ってたんですが、
さらに進むとさらに広がっていって、どこまで広がっていくんだろなぁと思ってるとちゃんと最初に着地するという。
大便時の天国と地獄の地獄を薄めて気持ちいいとこだけ持って来たような清々しさ。


06 とりあえずビールP
[見続けてよかった度]☆☆☆☆☆☆☆
連載漫画は最終回だけがすべてじゃない、楽しませてもらったらそれだけでよい漫画であると思えるんですが、
最終回にその漫画の良さがにじみでていると「ここまで読んでよかった」と思えて素敵です。
ドタバタも、キャラクター達も、ギャグも、ネタも、雰囲気も、楽しさも、そして千早のあの表情も
連載が始まりここまで続いたからこそ見える、いや見てきたモノなのではないかなぁとしみじみ思います。
伏線なんて大層なものがなくても積み上げて作ることが出来る連載モノの素晴らしさ。
続編がでてもでなくてもとりあえずありがとうとビールをPに。


07 カルミナP (サムネ一選)
[サムネ一目惚れ度]☆☆☆☆☆
サムネの春香さんに惹かれたわけですよ、最初は。
サムネに惹かれるなんてめったにないもんだから、これは見なきゃいかんなぁと思って見たんですよ。
そしたら、カルミナPの荘厳ゆったりクラシックダンスPVとアイマス2で進化した衣装ダンスステージ
にマッチしてる上に歌詞消しのための画面狭めがいい感じに作用して素晴らしいPVだったんです。
初めてみたアイマス2のPVMADがこの動画だったもんで、ゲーム本編とは別の調味料がかかって
これはこれで素晴らしいもんだなーと期待を抱くことができて満足しました。



08 ひけふP
[ゆかい度]☆☆☆☆☆
楽しい、というよりは杉浦茂チックな意外性と愉快性に溢れる怪作な快作である。
極端にデフォルメされた絵がノートの端っこに描いたようなイタズラ心あふれる作風にもマッチしているのもよい。
って理屈は抜きにしてゆかいで楽しく何度も見れる素晴らしい動画なんだよぉこれは。
意外性と微笑ましさと可愛さでゆるゆるに見れるのが本当にリラックスできる。
帰宅後に、寝る前に、出勤前に好きな時にふとみたいなーと思えば、
印象的な歌と想像しやすい絵でいつでも脳内リピートして癒されることができる。お手軽癒され動画。
いままでなかった(あったとしてもちょっとだけ)イメージをここまで植えつけるとは……。


09 さささP
[割と好みなろ~でぃんぐ度]☆☆☆☆☆
ろ~でぃんぐの素晴らしいところは、鼻歌独特の頭に浮かんだままの適当な作曲と
ストレートな気持ちをぶっちゃける歌詞が、亜美が考えてそうな歌詞とメロディで歌われているって点だと思うのですが、
素材的にはアカペラゆえに色々なモノと組み合わせることが出来る点が流行った要因なのではないかと適当な分析。
私の好みとしては元素材が素晴らしすぎるのでそれを活かしたままで、
ドコドコと生活音的な心地よさが個人的に気に入っているアイリッシュ風の音と組み合わせた本動画が好きです。


10 影彦P
[ふわふわ度]☆☆☆☆☆
ふわふわするもの。ぼやける、気球、雲、シャボン玉、暖色、防寒具、雪歩。
しっかりすっきりするもの。きっちりモデリング、青、四角いステージ、雪歩の表情、真。
きらきらするもの。ライト、飛びまわる+達、雪歩、やよい。
絶妙なバランスで成り立っている映像にふわふわした歌が浮遊感を出す。


11 toaiさん
[夢で見る度]☆☆☆☆☆
私が寝てみる夢には大筋が決まっていてディティールがよく考えたらへんな長編と、
イメージ先行で、途中から始まり、突然終わる意味のない短編オムニバスの2通りがあるのですが、
これは、春香、電車、ピンク、パンダとイメージ先行で、未完成ゆえの切り出し感が短編の夢の様で
現実でこれを見れて非常によかったです。


[とてもかわいらしいですね度]☆☆☆☆☆
MERAGEの振付+ピンク衣装+やよいおり響亜美真美が素晴らしくキュートだ。
この5人ユニットをプロデュースしたい。よし!アイマス3は5人ユニットだ!
……と無茶振りユーザーになってしまうほどファンシーなアイドルしてる。
アップでそれぞれの表情の見せ場を作りつつ、
引き気味のカメラで可愛らしいMERAGEダンスを踊る5人を魅せている。プロデューサーだ!



13 金のP
[気怠い度]☆☆☆☆☆
暗いライトとロングカメラでのぼやけと酒飲んでるようなとろーんとした曲が
夜独特の重ーいけだるーい感じを出してる中で
真と春香が若干背伸びしてる感じに踊ってるのが非常に良い。酒飲んでぼやーっと見てるような。
溶け込みながらちょっと浮いてる風で「ふーん…」とか言いながらずっと見てるような。


14 ドドリアP
[体感温度上昇度]☆☆☆☆☆
顧客が本当に必要だったもの そこはプレイヤーであるプロデューサーの想像力で補間だ!
初めて竜宮小町と対戦でボコされた後に見た、「こりゃ勝てねぇ」と小町PVを見て思いつつ鬱々した気持ちが、
初めてキングクリムゾン無しで勝てたときの興奮が、よみがえってくるとても熱い動画。
もっかい対戦してぇなあと思わせてくれるくらいうまく対比させつつ対決させているのが本当に良い。
せめて本戦出場を賭けて対決とかさせても良かったんじゃなイカと

それぞれのユニットで決めっ!と決めてるのがカッコイイ。


15 ふらうP
[やよい14歳度]☆☆☆☆☆
多感な表情を見せることで、不器用な笑顔から複雑な笑顔に変わったように感じることができ、
やよいも中二かーなんて遅いはずの時の流れが早く感じられて、
ちょっぴり切ない感じが動画の花弁とシンクロした瞬間にやよいのあんな顔みせられて、ふわっとなった後に
あの表情とダンスの畳みかけでもうぐわーって来ましたよ。


16 remyP
[癒され度]☆☆☆☆☆
疲れている時はこの動画とひけふPろ~でぃんぐを見ます。
ヤンデレは好きになれないけれどノンデレなら好きになれる。良い笑顔だ。
つんつん→笑顔→喜んだ笑顔のコンボはとてもほっこりですな。
無邪気に邪気を振りまく雪歩を受け止めるのはPの務めですね。


17 しおP
[貴音と響のセンターコンビ度]☆☆☆☆☆
この動画で一番いいなーって思った所は、途中まで貴音がダンスの中心となって引っ張っていってる点なんですよ。
そしてソロっぽく響が歌っていくなかで、最終的に歌とダンスが融合して響センターになっていくのがまたイイ。
響ソロ歌から響センター歌への移行が徐々に自然に完了させているのはおおっと唸る所。
貴音が響に託すってのが良いよね!関係ないけどプロジェクトフェアリーって金銀黒でバランスイイよね!


18 吉田班長P(仮)
[孤独なアイドル度]☆☆☆☆☆
リングとはステージとは四角い荒野である、と言ってしまいたいようなカッコイイソロPV。
このステージの風と雷は、孤高のアイドル感を出すのにピッタリですね。あまとうもこのステージでの登場はかっこよかった。
2でゲームやってるときはユニットとしての美希だけ見てきたわけですが、
こうやってかっこよく妖しくソロをやられると、半年の内に才能のみでこの成長なのかと感心しちゃうくらい、
ソロ美希の良さが出てますね。決め腕振りでアップなのも良い。



19 orgoneP
[2でオールスタタタター度]☆☆☆☆☆
2で進化したダンスや表情を魅せたい、13人全員魅せたい。……どうすれバインダー、と思う疑問の一つの解、みたいな。
13人全員のダンスと表情をガガガっと詰め込んでガガガっと魅せていくことで全員見せつつだれずに見れますねぇ。
テーマ性とかいらんからこのトリップできるダンスをずっと見ていたいなぁとか余計な事を考えつつも
楽しめたのでよかったです。



20 えせがわP
[ええ表情(かお)アゲハ度]☆☆☆☆☆
仮面に隠れつつもしっかりと妖しくとても良い表情(正に面妖)をする止め絵を挟みながらも
ダンスはテンポ速く楽しく舞っているのが素晴らしい。
青→スポットライト→序盤と同じ止め+ダンスの流れや、バースト羽化からの高速ダンスの流れ辺りは
とても綺麗な流れでほれぼれしますね。上半期最後にとても良いもんが見れてしあわせです。
関係ないけどプロジェクトフェアリーって金銀黒で(以下略)


2011上半期まとめ
・2動画はアップのフェチな部分と2独自のステージと色使い等で創りだすステージの空気感で
 個性的に作ってる動画が多い印象。抜きなしとグラ進化の産物か。
・響が予想以上に心にカッチリ来る。貴音は予想通り。
・ろ~でぃんぐろ~でぃんぐ~。ヴァンパイアは迷ってるので薄目でみてれぅ。
・連載モノは相変わらず見れない。積むと見れない悪循環。2で彼女達がアイドルだってことを
 改めて認識してしまった影響大。
・それでも千早武士道が見れたのは根っこにある漫画好き。ビールPのネタが好き。
・まさか2011年までアイマスとアイマス動画を追っかけてるとは思いもしなかったかと言えば
 そういうわけでもなく、一度ハマったモノは細く長く気になり続ける性格なので、
 まぁこれからも追いかけ続けるだろうなぁと思うのでしたマル


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t@koP

Author:t@koP
アイマスをやったりすることもないこともない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。