スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やよいにあのジュース飲ませたい ~iM@S寸劇~

ボツネタ集がちょうど来てたのでノベマス紹介


○iM@S寸劇 ハリアーP

・一~二話で完結するショートストーリー集なシリーズ
・SF(すこし不思議)な設定が多く話の作りも多種多様
・ショートストーリーでありながら一つの物語であり、最終話はすべての話をうまくまとめていてよいよい

↓お気に入りの話3つを格納。短編感想でネタばれは致命的なのであらすじ以外は反転してね。

●あらすじ
雪歩が歌の作詞に興味を持ち始めたようです。痛ゆきほ。
●感想
ゆきほの痛くて笑えるポエムに同じSEとBGMをかぶせることで
そのSEやBGMが流れるだけで笑ってしまう構成になってるのがよい。
しかしこの動画の一番よいところはギャグで装飾しながらもオチのための
ネタをうまく散りばめているところにある



●あらすじ
不思議な場所に迷い込んだあずささん。ここは一体どこなのか。
●感想
オチはズコーとなるようなほのぼのしたものだけど、
オチまでは不思議で異世界な雰囲気がうまく描写されていてよいよい。
あずささん視点、BGM、なにもない部屋の背景…雰囲気たっぷり。
ズコーとはいったがそれもあずささんらしくてよかったですよ。



●あらすじ
小鳥さんが作ったジュースが原因で伊織に異変が…!
●感想
やよいおりですよ!やよいおり!!
一番好きな話。このやよいおりはですね、珍しくやよい視点なわけですよ。
やよいは伊織がワガママで素直じゃないことはわかってるんですよ。
それでもそういう伊織ちゃんが好きというのはなぜか?(以下妄想)
それはやよいはわがままな伊織にあこがれてるんじゃないかと思うわけで。
家ではやよいは弟達の面倒をちゃんと見るしっかりしたお姉ちゃんなんですよ。
やよいはお姉ちゃんであり続けることに不満などはないわけですが、
一方でわがまま言い放題で甘えたいという欲求も持ってるわけで。
そういう描写はPと接するときに甘えたり、いたずらっぽいこと言ったりする
コミュ等で描写されています。そんなやよいだから伊織を尊敬しつつ好きなわけです。
また、「心配してくれている」という台詞から、やよいにとって伊織はお姉ちゃん的存在で
あるということを表しているわけです!あの最強コミュ「お兄ちゃん」でもわかるとおり、
やよいは頼れる上の兄弟姉妹の存在を欲しているわけです。
これだけ書くと伊織が姉でやよいが妹の上下関係みたいになってますけど、
実際はふたりは対等な関係を維持しているからこそ親友であり、「いおりちゃん」なんですよ。
いおりにとってのやよいはまあ他のやよいおり動画等で描かれてるので割愛。長いし。


最後の感想長くなりすぎだろ…もはや感想じゃないともいえるけど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t@koP

Author:t@koP
アイマスをやったりすることもないこともない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。