スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしさはやさしさ  シンデレラガールズ9話感想

CM跨ぎもテロップもないとバラエティも見やすいなぁ。
ぬるいボケ(キャラ)と内輪向けネタなところは凄くアイドル番組っぽいなぁ。
おなじみキャラを出しつつ新人出してマンネリ打破を狙う346プロの強かさよ…

とバラエティ見る気分でのんびり(何度も)見たのでまとまった感想はなく
思いつくまま箇条書き




・形から教え込む未央と実践を見せるみく、指導法の違い

・カエル、ポスター持ちと今回は文字通り裏方なプロデューサー

・カメラ回ってなくてもボケる幸子

・可愛いボクと野球どすえチームはバランス的にダチョウ倶楽部っぽくてイイ

・で変わり映えしない面々(準レギュラー?)てことはアピールタイムは熱湯コマーシャル的な

・空気入れで6人の個性が出てるのはアイドル的に美味しい

・「可愛いボクが抜けてますよ!」\カワイイヨー/

・自然体ながら十二分にキャラクターを発揮するかな子

・姫川さんの「幸子ぉ~」が何とも良い

・聞こえないアドバイスをする視聴者と化している未央

・自信満々でポーズを取ってから恥ずかしがるとはとてもあざとい

・アニメ内外の視聴者にもTVスタッフにも期待されてそうな幸子=バンジー

・ここぞというときに的確に笑顔というキーワードを出すP

・杏はやる気はないが空気は読める良い子

・先週の事を早速ネタにする優秀なTVスタッフ

・もうすぐCDが出るジュピターをネタにする優秀なアニメスタッフ

・ここで杏を支えるのがちえりなのが良い。腕は細くても頑張る。

・重力加速度g,スカイツリーの高さh, 速度vとするとv=g*√(2h/g) = 111.474m/s=401.306km/h

・変な恰好で持ちこたえる幸子は持ってるなぁ

・ちゃんと顔を突っ込んで白くするさえはんはわかってるな

・TVスタッフはちえりのプロフィールを見て仕込んだのカモ。やるなスタッフ、いい意味で

・勝ってもしっかり自分から落ちていくキャンディさん

・聞いてないよぉ~。やはりダチョウ倶楽部…

・「そんなつもりじゃなかったのに~」チャンチャン

・口元をCDで隠してニッコリとはなかなかやるな

・全体的には長年やってきたであろうとときんの幸子イジリがバラエティ的で良かったです

・というか絶妙なタイミングで笑ったり毒吐いたりスルーしたリするMC二人はとても優秀だ

・と未央の如く何様で認めたところで終わり。さあ10話だ。

スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t@koP

Author:t@koP
アイマスをやったりすることもないこともない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。