スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくり語り語られてみようNo.24: 架空戦記アクトマスター 

この記事は「じっくり語り語られてみよう」に参加している記事です。
企画のレギュレーションにのっとって語っているのでネタばれ等を含みますので閲覧にはご注意を。
エントリー記事→No.24: 架空戦記アクトマスター 【未完結】



【語り視点の注文】
じっくり語っていただけるなら、がっつりと語っていただきたい次第です。

あっ語の時 では、充分な面白さに達しているということを聴くことが出来て、何より嬉しかったです。
それならば、『なんでこの架空戦記は面白いんだろう』……という理由を皆さんに語っていただきたいです。
このシリーズからはどのような魅力を感じたでしょうか?
そして、真美様及び取り巻くキャラたちについて、思ったことがあればそこもお願いします。

この架空戦記はそんなに特殊な演出はしてないし、至極平凡な物だと私は思っていたのですが……。
これはもう、皆さんに語っていただいて紐解いて下されれば、より嬉しいことはありません。
あと、作者が井川KPってことは抜きにして、お考え下さると嬉しいです。


語りは↓に格納
1.はじめに
1.私はアクトレイザーを知らなかった。
2.私は架空戦記・ノベマスは結構見てるほうだと思う。
3.私はこの作品をこの企画に提示される前から面白いと思って見続けている。
以上の条件で語っています。なのでこの条件の影響が多少あるかもしれません。

アクトレイザーを知らない私がなぜこの架空戦記を面白いと思うのか。
以下理由をつらつらと。

2.ほどよいアイマス成分
ほとんどなくても面白ければ気にしないけれど、あるとやっぱり嬉しいもの。それがアイマス成分。
ここでいうアイマス成分とは見たら「あ~(アイドル名)っぽいなあ。」と思えるネタや台詞のことです。
アクトマスターの場合はアイドルからかけ離れている設定な上にアイドルの名前が全然でてこない
にも関わらず所々にアイマス成分が入っていることによってアイマス好きを喜ばせてくれます。
設定が違うけれど亜美は亜美、真美は真美、やよいはやよいで
春香は春香であると思わせてくれる。それだけでほくほく。
このアイマス成分とゲームオリジナル部分の絶妙なバランス加減によって
アクトマスターならではの面白さが出ていると思います。

アクトマスターの登場キャラの中で伊織だけが妙におとなしくて伊織成分薄いなあ
と思っていたのですが、エリア4-Bでの一場面

アクトマスター1
を見て一瞬で、
おお、いつものキーキー言いながらやさしい伊織だ!
なるほどなー、神さまの前では猫かぶりいおりんだったのかー

と勝手に脳内補完。アイマス成分がすこし入っているだけでこんなに幸せな気分に。
私だけだろうか…

3.コント「アクトマスター」
アクトマスターはエリアごとにシチュエーションとボスキャラが違いますが、
登場人物は基本同じです。
これは見方を変えればアクトマスターはレギュラー陣+ゲストによるコント番組として
楽しむことができます。
ネタ満載のあらすじや次回予告がある点や
基本コメディで進行しながら時々燃える展開や感動させられる展開を見せてくれる
ところなどもコントっぽいです。笑う犬みたいな。
■コントとしてみるアクトマスター
①天空城
天使やゲストキャラと彼女達に振り回される神さまによるコント。決まっているオチ(神さま落とし)
がありながらもゲストなどによってオチの付け方を工夫していて面白い。
②サタン様とヴァイちゃん
サタンとワイヴァーンの掛け合いコント。基本ほのぼの。敵のボスなのに…というギャップが面白い。
③石像で攻略
神さまとナビをするキャラがアクションステージにツッコミを入れるコント。まるで実況プレイ。
実況プレイと違いゲーム世界内のキャラゆえにメタにならないように突っ込んでるのが面白い。
④神さまと人間
神さまが人間と触れ合うことによって成長するコント。エリアごとのいろんな人間の生きる様を
見て神さまは成長する。アイドルマスターの魅力の一つである(と勝手に思ってる)
『アイドルの成長』が見られてよいです。

上記以外でコントっぽいなあと思った理由の一つとして次の要素が挙げられます。

4.お決まりの構成
マイリストをもう一回見るとあることに気づく。

サムネを見ると綺麗にエリアタイトル、開拓パートの一場面、予告絵と並んでいるのがわかります。
アクトマスターはこのサムネのように本編もエリアごとに決まった型で構成されているのが特徴です。
決まった型は動画に何をもたらすのか。もたらすものの一つとして視聴者のツッコミが考えられます。
視聴者が本編に好意的にツッコミをするときには2通りあると思われます。
一つは期待をいい意味で裏切られたとき、もう一つは期待通りの展開になったときです。
お決まりな展開があるがゆえの安心感がツッコミしやすさを生み、
それによってコメが盛り上がる楽しい雰囲気が作りだされるんじゃないかと思われます。

お決まりの構成を最新話初見視聴時の感想を入れつつ見ていきましょう。


アクトマスター2
いきなり不思議発見かよ!まああらすじはいつもネタ満載のカオスだからね…

ナレーションも世界不思議発見風。徹底してるなあw

あれ?今回はあらすじ短めかな?そろそろ俺のミノっちの出番か…
アクトマスター3
うわっ、お決まりを外されて不意打ちくらった!くやしい!でも反応しちゃうビクビクッ
コメで一体となる視聴者達。

提供までww凝ってんなあw

ヴァイちゃんとサタン様のほのぼのコントがしばらく続く。
二人は敵役なのにホント憎めないなあww

とここでいつものはじまりのナレーションが入ったかと思った次の瞬間!
アクトマスター4
きた!俺のミノっちきた!フェイントかよww期待を裏切りながら期待に答えるとはww
これはやられたwww


お決まりの構成をみるはずがお決まりの構成をはずされていた。どういうことなの…
…このようにお決まりの構成をはずすことで新たな展開を見せるアクトマスター!!
本編もファラオいたり、敵が強かったりと予測のつかない展開!
でも構成はいつも通りという安心感!
今後もどうなっていくか楽しみですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおっ、細かいアイマス成分を拾っている!
この作品はアイマス成分が薄いというか、
間違い探しのように埋め込まれてるのかもしれないですね。
無茶苦茶だとは思うけど、ある意味高度だw

サムネがパートわけ! よくそんなとこに気付いた!
って、日頃サムネ選んでるPさんだと目の行きやすいポイント?

コント、うーんコントですねえ。だめひゅさんの指摘TV番組っぽさと
同じ感じですね。KPはテレビっ子だって言ってたので、間違いない!w

Re: No title

コメントありありです。
いや~アクトレイザー知らない分
アイマス成分に目が行きがちでして…
間違い探しは得意なほうですけどね。

サムネはですねぇ、私は見てる架空戦記とかノベマスは
マイリスごとブクマすることによって管理してるので
シリーズ物のマイリストはよく見るのですよ。
シリーズ物のマイリストでサムネを見ると統一されてたりバラバラだったりで
結構面白いものです。

なるほどテレビっ子ならちかたない。なっとくです。
プロフィール

t@koP

Author:t@koP
アイマスをやったりすることもないこともない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。